toggle
信州高山温泉郷・山田温泉大湯前 新湯治の宿 平野屋

温泉とお部屋

山田温泉の概要

山田温泉の泉質は、含硫黄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉です。泉温は68.5℃とやや熱めで、源泉かけ流しのお湯は透明ですが底には白い湯の華が溜まります。浴すると体が温まり、神経痛、胃腸病、リウマチなどに高い効能があります。当館には地下1階に男女別に檜の大風呂があります。
◎入浴時間14:00〜翌日9:00まで

熱い温泉を効果的に楽しむために
  1. 入浴は食前にさっと一風呂。食後は1時間を過ぎてからはいりましょう。
  2. たっぷりとかけ湯をしましょう。熱い温度に体を慣らすためにたくさんかけてください。
  3. 半身浴からゆっくりと。段差に座り体を慣らしてから全身浸かりましょう。
  4. 額がほんのり汗ばむ程度で出浴。休憩して再び入浴。
  5. 温度が高い、熱い湯の場合は、3分浸かって5分休憩。これを3回繰り返すとよいでしょう。
  6. 浴後は、水やお茶で水分補給して、体を休めましょう。
  7. 1日の入浴回数は、多くても3回までに。

お部屋と施設

当館のお部屋は、すべて同じタイプで、10畳の和室となっています。渓谷側のお部屋では川の流れる音や木々の緑に癒やされ、大湯側は温泉場の賑わいを感じる事ができます。また、喫茶コーナーを兼ねたロビーには、地域の情報を集めた資料やお子様のための図書をご利用いただけます。フリーWiFiにも対応しています。
◎渓谷側…通常タイプ5部屋(1〜3名様)ベッド固定タイプ2部屋(1〜2名様) ◎大湯側…通常タイプ2部屋(1〜3名様)